HOME記事カテゴリ > 奪うより与えることの大切さ

奪うより与えることの大切さ

合コンで恋愛できる人は美しく生きています。

この美しく生きていると言う意味、分かりますか?

外見が奇麗だと言うことではなく、内面が輝いている人の事を差します。

人はとかく、他人から様々ものを奪いとる生き物です。

しかし、美しく輝いている人は他人から奪うのではなく、与えているのです。

それは、物だったり、愛だったりします。

だからと言って、偽善者になる必要はないのです。

本来、人間は誰かの為に必要とされているから生きていけると思います。

例えば、子供だったり、親や恋人。

それが大きな輪になり他の人を愛するようになるのです。

恋愛も同じことが言えるのではないでしょうか。

恋人から奪うだけの相手とは、長く付き合うことができないと思うのです。

そう、奪う人生を歩んでいる人は、最後にはあなたが他人から奪われてしまうのです。

そして、あなたの時間やもの、愛する人をあなたから奪う人をあなたは好きになりたいと思いますか。

多くの人は「愛されたい」と願っています。

それは自然な感情だと思います。

しかし、恋人から愛されるだけでしたら、恋人は誰が愛するのでしょうか。

それはもしかしたら、赤の他人かもしれません。

それでは、恋人になる必要がないのではないかと思うのです。

まるで、子供みたいです。

愛されるよりも愛したいと願うことで多くの人からも愛される人になって行くのです。

合コンでなかなか恋愛に発展しない原因はもしかしたら、知らずに相手から何かしら奪っているのかもしれません。

一度、親しい友人にでも本音で聞いてみたらどうでしょうか。

過去の恋愛を振り返るのもいいかもしれませんね。

そこにもしかしたら答えがあるかもしれませんよ。


最高の合コンを準備しようは、関連の情報収集にお役立てください。

免責事項

当サイトへの情報の掲載に関しては、万全を期しておりますが、正確性、最新性、有用性等その他一切の事項についていかなる保証をするものではありません。

当サイトに掲載した情報によって万一閲覧者が被ったいかなる損害についても、管理者および管理者に情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。