HOME記事カテゴリ > 好きなタイプを聞かれたときは

好きなタイプを聞かれたときは

合コンに限った事には有りませんが、女性から「好きなタイプの人は?」と聞かれた場合、芸能人を例に上げる人がいますが、これはNGです。

なぜなら、芸能人と比べて全ての女性は劣っていると感じているからなのです。

これは、「可愛いひと」と理想のタイプを言うのと同じ事です。

人は欠点を探す方が長所を探す事よりも得意になっているからです。

例えば、短気でキレやすいがありますが、これを裏返せば、「信念を持っている」と言う事になります。

あなたがもっている信念に対して、否定的な答えが返ってきたら、凄く腹を立てると思います。

これと同じ事で、女性の多くは、デブで醜いと思っているので、「痩せてて奇麗だね」と言っても「太っているのに」と感じてしまうのです。

だから、ダイエット商品がいまだに売れ続けているのです。

妄想が激しいので、「可愛い」「きれい」などの形容詞を使って理想の女性像を語ってしまったら、その女性はけしてあなたの恋人になる確率が高くはないでしょう。

では、どうしたら良いのか?

理想の女性像を聞かれたら絶対に「かわいい」とは言わないことです。

そんな時には、「優しく気が利く人」あたりにしておいた方が良いでしょう。

芸能人に例えるなら?と聞かれても居ないなとはぐらかす程度にしておいた方が無難です。

だからと言って、かたくなに拒む必要もないので、そこは柔軟に話をしたら良いと思います。

熱弁されて困ってしまうのは、女性側ですから。

お目当ての女性を一生懸命口説く事で、他の相手からそっぽを向かれてしまっては元も子もありません。

だからこそ、会話をする事が大切になるのです。

これは、経験しなくては分かりませんので、まず合コンに数多く参加する事で体験できると思います。

気になる女性を口説く事が出来ないと落ち込む前にまずは、数を多くこなし、女性が喜ぶ話題や話し方などを研究するつもりで合コンに参加しておけばそのうち縁がある人に巡り合うことができると思うのです。


最高の合コンを準備しようは、関連の情報収集にお役立てください。

免責事項

当サイトへの情報の掲載に関しては、万全を期しておりますが、正確性、最新性、有用性等その他一切の事項についていかなる保証をするものではありません。

当サイトに掲載した情報によって万一閲覧者が被ったいかなる損害についても、管理者および管理者に情報を提供している第三者は一切の責任を負うものではありません。